星空つづり

星空・天体写真などの記録を綴るブログ

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 太陽観測衛星SOHOで見るアイソン彗星 | TOP | 特殊切手 星座シリーズ 第4集 >>

2013.11.30 Saturday

3つのIC天体 と C/2013R1ラブジョイ彗星の撮影

11/29 翌未明のラブジョイ彗星(C/2013R1)を撮るために大芦高原にでかけた。
早めに現地入りしたので直焦点などもいくつか行いながら時間を待っていた。
この日は空の抜けがよく、sqm(スカイクオリティメーター)による測定では過去のほぼ最高値に近い21.50等級まで空が暗くなり淡いモノ狙いにはよい星空となった。

▼勾玉星雲(IC405)
ぎょしゃ座の勾玉星雲。先日も撮影したがその時は空のコントラストが悪くて再撮影。
ic405 勾玉星雲
FSQ-85ED (F5.3 / fl=450mm)/ Astro60D / ISO-1600 / 480s x 7

▼いっかくじゅう座のわし星雲(IC2177 - Seagull nebula)
IC2177
FSQ-85ED (F5.3 / fl=450mm)/ Astro60D / ISO-1000 / 480s x 9

▼IC2574
おおぐま座の淡い銀河
ic2574
FSQ-85ED (F5.3 / fl=450mm)/ Astro60D / ISO-1600 / 480s x 8 / 1350mm相当にトリミング

▼南天の星座と流星
この日流れ星が頻繁に飛んでいたので固定撮影。たまたま露出設定中(試写)で2つの流星が飛び込んだ。
小汚い画像なので苦手な南天星座の星座線を入れてみた。
南天星座

▼ラブジョイ彗星(C/2013 R1)
3フレームを核基準コンポジット。
汚い処理にしてしまったが、幅広のダストテールと直線的に伸びるイオンテールの様子が分かる。
ラブジョイ彗星は肉眼で存在が判り、6x30の小型双眼鏡でテールまで視認できた。ゆっくりではあるが安定の成長ぶりだ。
C/2013R1 ラブジョイ彗星
FSQ-85ED (F5.3 / fl=450mm)/ Astro60D / ISO-1600 / 180s x 3

▲top